2008/11/27

iPhoneオリジナル・3Gの写真レポート 2回目

先日のエントリーではじまった企画、iPhoneの箱レポです。
前回はiPhone 3Gを記事にしました。
本日は初代iPhoneの箱レ ポをしたいと思います^^
それでは始まり始まり・・・

   _DSC1761.KqVRwgJ6Lu6I.jpg

外箱です。3Gは白モデルを使っているので、締まった感じがまた良い^^

   _DSC1767.VWEYW4h4yG3k.jpg

米国モデルには「AT&T」の記載が。 イギリスとかだと「O2」みたいに、国によって変わっているのでしょうか?
気になります。

   _DSC1898.FLGYOvyhkxj3.jpg

箱裏の説明書きにもAT&Tが。
国によって違うのかなぁ・・・

   _DSC1791.B4rS7TPqcKR2.jpg

開封すると本体が鎮座。
プラスチック台座に乗っています。

   _DSC1876.Y3icIrBVuRrM.jpg

いつもの文字もちゃんとあります。
このほか、iPhone3Gと同じように説明書・保証書などが入っています。
ヘッドセットに初代モデルには専用Dockもつきました。

   _DSC1810.ldwf0oKhot1Y.jpg

箱も少しではありますが小さくなっています。
Appleはここでも環境に配慮していたのですね^^
(飛行機での輸送も多ければ、大きく環境に関わりますしね)

カンタンではありますが、初代iPhoneの箱レポでした~
次は本体の比較かな?
(企画はいつまで続くのやら・・・;;)

0 件のコメント:

コメントを投稿