2009/05/05

便利だったAppleのKeynote Remote

以前 Appleが新iWorkと共に発表した、Keynote Remote(AppStoreへ飛びます)なるiPhoneアプリがありましたよね
先日、とあるプレゼンを行いまして(このプレゼンのせいで休めなかった;;)試しに使ったところ
このアプリの便利さを知りました。

準備としては・・・
iTunes Remoteと同じように、同じネットワークにMacとiPhone(かiPod touch)を接続し、Keynoteを開くということだけです。
凄いラクチンです^^

   DSC_4696.2RJsNaX6bBSQ.jpg

接続に成功すると、(プレゼンファイルを開いていれば)同じ画面が手の中に映ります。

   DSC_4691.jIU1BIJz5VyW.jpg

この時点でなんとも言えない嬉しさが^^;;

あとは必要に応じてフリックをするだけです。
う~ん、とてもカンタン。

先日のプレゼンは舞台の上で行ったのですが、一方プロジェクター経由でプレゼンを映すMacは舞台の下にありました。
距離的にRemote(以前Macを買うと付いてきたリモコン)だとキツかったので、「BTのマウスでする?」とか考えていたのですが、
ふとこのアプリの存在を思い出しまして、使ってみました。

さすが純正アプリとだけあって、気が楽(笑)でしたし、プレゼンも無事成功しました。
iPhoneは遊びだけじゃなく、仕事でも活躍してくれるようになりました。ありがたいことです。

さらにありがたいことには、アドホックでの接続も可能ということ。
Macでワイヤレスネットワークを作成してiPhoneと接続、これだけで同じようにKeynoteが操れます。
ネット環境の無い出先でも使えるというのはホントに便利でした。

これからプレゼンに挑む方、ぜひ使ってみてください!

P.S. 久々の更新になってゴメンなさいです;; これから更新頻度が下がったり上がったりすると思います^^;;
とりあえずブログは続けますが(いつ終わるかわからないけど;;)、Twitterからは離れたいと思います。
だって勉強中・仕事中にポストしちゃいそうなんですもの(笑)気が向いたらTwitterにも復帰します。

お久しぶりです

どうも、さたぼーです。以前のエントリーから一月ぶりでしょうか、お久しぶりです。
この一ヶ月、仕事に勉強・・・いろいろ重なってTwitterすら更新が出来ませんでした;;
申し訳ないです。

とりあえず、今後は(この一月と比べれば)楽になるはずですので、少しずつ更新していきたいと思います。
以上、とりあえずご報告まで・・・

今晩、また更新したいと思います。